Archive for 2012年10月29日

ダイヤのピアス

今度友人の結婚式があるので、ダイヤモンドのピアスが欲しい。久しぶりに会うひともいるし、ある程度ちゃんとしたファッションで行こうと思ってます。私もいい歳だし、軽くゴージャス感を出したいなと思って、ダイヤモンドのピアスをつけてみたいのです。ただ、やはり問題は値段。ダイヤは誰もが知ってる高級品。そんな安安と買えるものじゃないと…思っていたのですが。激安で売ってるネットショップがある!ダイヤモンドピアスの激安販売という店です。あまりに安いので、本物かどうか疑ってしまいますがちゃんと鑑定書も付いているらしいので問題無いかと思います。まだ買うのを躊躇っていますが結婚式はもうすぐなので早めに注文しようと思います。

ルクルーゼの鍋

ルクルーゼの鍋をまたまた買った!これで3つ目です。白とグレーに続いて今度は定番のオレンジ。

Le Creuset(ル・クルーゼ) 両手鍋  ココット・ジャポネーズ 24cm 両手鍋 オレンジ
保温性に優れ、料理がさめにくく熱を均等に伝えて料理を美味しく仕上げます。 鍋蓋のつまみは190℃までの耐久性を持つのでオーブンにも対応。

今までなんで買わなかったのかというと売り切れていたからです。なのでやっと買えたという感じです。いや~ルクルーゼはホントにいい!全色揃えたい!ル・クルーゼのマグカップとかも欲しくなってきた今日この頃。

ビックリマンチョコ

久しぶりにビックリマンチョコを食べたのです。

が!あの子供の頃大好きだったあの味ではないのです。

なぜ?味が落ちている。ハッキリ言うとまずい!!

考えたくはないが、自分が大人になったから味が落ちたように感じるのか。味時代は変わってないとしたら恐ろしいことだ。自分の味覚が変わったことになる。

確実に当時より味付けが変わったと思うがどうなのだろう。

ブラジル戦

日本は出来る限りのことはしたと思う。あれ以上はまだ望めないだろう。だが決定力の低さは課題として残る。0トップというのはどうなのか。あまり機能していない気もする。ブラジルは普通に強かった。日本の中盤はバルサよろしくパスが自在に回せていたので、悪くなかったがブラジルのスピードや技術はまだまだ日本の遥か上だと感じた。この10年でだいぶ差は縮まったと思うが、まだまだ歴然とした差がある。あとは決定力がもっと上がってくれればブラジルといい勝負できる日が来ると思う。
ダイヤモンドピアス

コスプレ通販

虫歯

奥歯がちょっとだけ痛い。虫歯っぽい感じ。でも歯医者行きたくない。ちゃんと歯磨きしてるのになんでだろ。かぶせものした銀歯の中が痛い感じがするんだ。これやばくない。ちゃんと歯磨きできてないかも。歯医者なんか行ってる暇ないのに。

秋の夜長

いい季節になってきた。秋は涼しくて好きだ。夏の暑さがあってこそ秋があるのです。冬の寒さがあってこそ、秋の貴重さがわかる。秋は短いですね。紅葉なんか見に行けたら秋を満喫した気になります。ここ数年は見てない気がします。今年は行けるかな。いつものように読書の秋になるかもしれない。

【凱旋門賞】あと一歩でV逸…オルフェ2着惜敗

第91回凱旋門賞(日本時間7日、仏ロンシャン競馬場、GI、3歳上、せん馬不可、定量、芝2400メートル、1着賞金228万5600ユーロ(約2億2856万円)=出走18頭)日本から参戦した昨年のクラシック3冠馬オルフェーヴル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)は2着だった。勝ったのはオリビエ・ペリエ騎手騎乗のソレミア(牝4歳、仏・ラフォンパリアス厩舎)。勝ちタイムは2分37秒68。

非常に悔しいレースだった。最後の直線でただ一頭抜け出したのはオルフェーヴルだった。その瞬間「勝った!」と思った。誰もが思ったと思う。だが最後の最後で伏兵の馬に抜かれて2着。コレほど悔しいレースを体験したのは初めてである。オルフェーヴルの強さは世界に見せられたがこれはレース。勝たなければ意味が無い。勝てそうだっただけに、非常に落胆の激しいレースだった。今日は眠れそうにない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121007-00000553-sanspo-horse